4. 木曽呂の富士塚

見沼通船堀沿いに東に進んで突き当たりにある小さな森に「木曽呂の富士塚」があります。
富士塚は江戸時代に富士山信仰が盛んであった頃、富士山の形を模して作られた小塚です。1800年に造られた本塚は埼玉県では最古のもので、国の有形文化財に指定されています。
直径約20m、高さ5.4mの頂上には、火口を模した穴が空いています。
かつては中腹にも横穴があり「胎内巡り」が出来るようになっていました。