7. 片柳の筆塚

華道(正風遠州流)と書道の大家である守もり屋や巌がん松しょう斎さいの事績をたたえる筆塚です。
筆塚は、使い古した廃筆を埋めて塚を作り、その功に報いるために立てられました。敷地内には、他に花塚、歌碑、灯籠などがあります。