2. 浦和西高斜面林

市民ボランティアにより定期的に管理作業が行われていて、美しい樹林が維持されています。
市内の斜面林は場所により保全の取り組みが異なりますが、ここ浦和西高斜面林は、農業と共生する豊かな里山を目指しているとのことです。
ゴミ・ガラの除去や流出土の埋め戻しからはじめて、枝の伐採や下草の刈り取りなどに取り組んだ結果、埼玉県絶滅危惧種が12種観察されるなどの成果が挙がってきています。