1. 菜の花畑

JR土呂駅東口から真っ直ぐ600m進んで見沼代用水西縁にかかる川島橋を渡り、風車のある見み晴はらし公園の北側に出ると、3~4月には見事な菜の花畑が出迎えてくれます。
菜の花は北区の区花で、区民アンケートでもこの場所の菜の花畑の認知度が一番高いとか。
西縁の桜並木が近いこともあり、開花時期には人気スポットとして賑わいます。
この菜の花畑は、総面積2,500m2。遊休農地の一部を利用して、農地保全と景観向上を目的に、さいたま市農業委員会が平成15年から管理しています。
10月中旬の種まきと、3月末の菜の花つみ(なの花祭り)には、市民も大勢参加します。