• HOME
  • みどころと散歩道マップ

みどころと散歩道マップ

首都圏に残る大規模緑地空間である見沼田圃は、斜面林や芝川・加田屋川と一体となって独自の景観を形成しています。この大規模緑地空間は、ヒートアイランド現象の緩和・多様な生き物の生息地・貴重な歴史的遺産などとしても評価することができます。多くの方に貴重な環境資産である見沼田圃へ訪れて頂くことを目的に、市民等との協働により「見沼田圃の散歩みちマップ」を作成しました。

図をクリックして各コースの見所をご覧下さい。
各ページでは、散歩みちマップをダウンロードすることができます。
コース位置図 盆栽村と鉄道の風景 芝川土手と斜面林 見沼通船堀と水風景 農と見沼代用水の原風景 氷川女体神社と歴史 田園風景と新都心の眺め 芝川土手と斜面林 盆栽村と鉄道の風景 田園風景と新都心の眺め 氷川女体神社と歴史 見沼通船堀と水風景 農と見沼代用水の原風景
散歩をされる際の注意点

平成20年度「見沼田圃の散歩みちマップ」ワークショップを開催しました

これまでマップがなかった2つの対象地域(東大宮エリア、新都心エリア)について、市民参加のワークショップを実施し、新たなコースの検討を行いました。

見沼ガイドマップ(埼玉県)

埼玉県企画財政部土地水政策課が発行している「見沼ガイドマップ」をこちらで閲覧できます。