見沼・さぎ山交流ひろば

見沼・さぎ山交流ひろば

見沼田圃基本計画の目標

農業生産の場を維持しながら、来訪者の憩いの場、自然や農村文化とのふれあいの場として、良好な環境や歴史・文化を子どもたちに残していく

見沼田圃基本計画の目標

活動拠点

■ 位置
緑区南部領辻・上野田
さぎ山記念公園地図
■ 交通
大宮駅、浦和駅、東浦和駅、浦和美園駅などからバス
【駐車場】
さぎ山記念公園(約40台)
見沼自然公園 (約190台)
■ 拠点としての主な選定理由
・見沼たんぼの中央付近にあり、周辺に見沼自然公園や田畑等の環境教育、農業体験ができる場がある
・施設管理者が常駐しており、活動可能なスペースがある
・公益的な取り組みをしている地元農家や活動団体が近隣に存在する
・自家用車利用(駐車場)、公共交通(バス)利用の両方に対応し、設備も充実している

団体・個人の方へ

運営組織

団体・個人の方へ