市民活動の紹介

NPO法人 水のフォルム

団体名 NPO法人 水のフォルム
ホームページ http://www.w-forum.jp/home.htm
活動の背景 農業用水について学ぶため見沼田んぼに入り込み、次第に田んぼが流域の水ネットワークに不可欠であることを知り、その保全に取り組むようになりました。
活動の目的 流域の健やかな水ネットワークの再生・保全。
活動内容

●流域の水ネットワーク保全のために田んぼを再生し、水ネットワークを健やかにするために伝統的循環農法で米作り。
4月~10月は田んぼで作業。11月~翌年3月は、田んぼに隣接する斜面・平地林を里山に再生し、堆肥作り。

●持続可能な都市を目指して、毎月第4水曜日午後6時半~、市民サポートセンターで「さいたま・水とみどりのアカデミー」を開催。
24年度:~5月末聴講生募集。6月開講。年間10講座30,000円(10回払い可)。

ゴミ拾いゴミ拾いウォーキング

写真左・右:毎年3月最終土曜日午前中の、末端用水路のゴミ拾い活動

会員数 水のフォルム会員:約170名
うちCCM(見沼代用水のための市民コラボ)メンバー:約40名
市民田んぼ参加者:現在16区画で代表者16名。それぞれグループで参加。
年間活動予定
表彰歴 平成15年 日本計画行政学会 計画賞
平成20年 (社)農村環境整備センター 優秀賞
平成23年 国土交通大臣「みどり愛護」表彰
テレビ・新聞等での紹介 平成23年1月25日 NHKさいたまFM「さいたまーず・緑とくらし」で生放送
平成23年2月8日 NHK-FM「元春レディショー」で水のフォルム紹介。
平成23年9月8日 いきがい大学で講義「見沼田んぼと埼玉県民」
平成23年10月31日 農政局で講演「見沼田んぼの環境保全について」
平成23年11月21日水資源機構で講演 「活動紹介」
平成24年1月3日付け讀賣新聞「命うるおす」で水のフォルム紹介
平成24年1月25日いきがい大学で講義「見沼田んぼと埼玉県民」
問い合わせ・連絡先 さいたま市浦和区常盤4-6-12-0174
TEL 048-834-0187
FAX 048-834-0174
E-mail fujiwara@w-forum.jp
代表者 藤原 悌子
活動カテゴリー 環境保全環境学習文化・歴史援農